サキタマのカタチ

自転車で行く埼玉の散策ブログ

フロントバックを染めてみました。

とりあえず買ったオーストリッチのフロントバック。
気に入らない訳ではないけど・・色がもう少し濃い方が好み。
まだ買って半年ぐらいだし色々お店を回ってみたものの、心に刺さるフロントバックが見つからず。気にいるフロントバックに出会えるまで、いっそのことこのバックを染めて使おうと言うことに。
染める前は・・・

よく見るこの感じです。機能的には大変重宝しています。フォレストグリーンの車体とも色はあっていると思っています。
多分、ピンピンな感じが嫌で、もう少しヤレ感が欲しいのかもしれません。
ともう少し濃い系の色が好み。

染める前はこんな感じ。悪くはない。

車体がマスプロのためMiyataのグラフィックが現代的。車体に対しバックの方がクラシックに感じてしまう。生成のカラーがクラッシック感を強調しているのでチグハグ。
コーディラとかの66ナイロンで80'sの登山バックみたいなのが欲しい。
見つかるまで我慢して、染めて使うことにしよう。


ジャン!英国の染色剤DYLONなるものをアマゾンで購入。

タライに染め粉を入れて・・・・お湯で溶かします。

マゼマゼ。

ひっくり返す。

全体が染まるように。

あら手袋一枚じゃダメみたい。

予想はしていたがビニール部分は染まってしまいます(汗)。まいっか。
塩化ビニールが少し伸びた感じも。大丈夫かな?

よく洗ったのちに今度は色止めします。

染めるのとほぼ一緒です。

形を整えて干します。
できました!!

お、いい感じに染まったな〜。
早速装着。

お、いい感じ。ビニールが伸びてしまっているけど、ヤレ感ぽくてむしろ好き。

悪くない。

駄菓子屋の前で。

肉屋のコロッケでも買って帰ろう。
思ったより簡単にうまく染まりました。
自己責任で染めています。