サキタマのカタチ

自転車で行く埼玉の散策ブログ

平成30年走り納め 横川〜碓氷峠〜軽井沢

大晦日によせばいいのに横川〜碓氷峠〜軽井沢に行ってきました。

線路っていいな〜遠くに行きたくなりました。

空も綺麗だ。

大宮から高崎で信越本線に乗り換え横川へ。

お、これだ。

高麗川まで行けるのか。


信越本線から見える山々が綺麗過ぎてテンション上がります。


方角的には、榛名山の方なんですがちょっと定かではありません。でも綺麗。


定番ではありますがおぎのや本店に。立派な門松。運気もUP?

10時ちょい過ぎの朝飯。

安定の釜飯。幼き頃、篠ノ井出身の母親と特急あさまに乗って、横川で釜飯を買ったのを思い出します。


僕が乗っていたのは189系だと思います。

※全国の列車ガイドから


そっか、EF63と連結するために少し停車する必要があった。
連結の間に釜飯が売られていて、釜飯がこんなに有名になった。

「碓氷峠のEF63」総集編 横川―軽井沢往復
横川に来てよかった。幼き日を色々思い出しました。


碓氷関所から出発。

坂本宿に入ります。

ブラタモリで出た宿場町。

芭蕉句碑。「馬をさへ なかむる雪の あしたかな」


そして今回の最大の失敗。
旧中山道入り口。

ここを自転車担いで行けるのか??

止めよう。大晦日にやることではない。40分ぐらいアタックしてみたのですが家族に迷惑かけられないので中山道に戻ります。ここで足を使い果たしてしまいました。
18号に出た時、道ゆく方に「軽井沢から来たのかい?」と話しかけられ、
「いや、途中で戻ってきました。」と言うと、
「その方が良い。秋のハイキングは最高だよ。この始めの登り口がキツイんだよ。後はなだらかなんだけどね。」
春に軽量化して再チャレンジしてみるか?フロントバック、フロントキャリア、トリプルギア、ブルックスのサドル 全部外して再チャレンジだ。
かなり足を使ってしまった。


とりあえず中山道(国道18号)に戻って碓氷湖へ。

前に見えてきたのは、眼鏡橋。

近くでみると迫力あります。大きい。

そこからダラダラと続くカーブと坂。

だめだ一回休憩しよう。

やっとつきました。

着いた途端滅茶苦茶寒い。風が強いな。
駅までラストスパート。

到着。


帰りは新幹線であっと言う間で大宮なんです。

ご褒美いただきます。

最高に美味い!!


超絶リフレッシュいたしました。
来年もう一回旧中山道ルートでチャレンジしてみます。
体力つけなければ。


おつき合い頂きありがとうございます。
それでは皆様良いお年を。